「ほっ」と。キャンペーン

**酒かすローション 作り方**

                *酒かすローション*
       +材料+
       ・酒かす20g位
       ・日本酒150cc(お肌に使うには純米酒が良いそうです)
        (焼酎)       
       ・グリセリン(少量)
       
       +作り方+
       日本酒を少し広口のカップに入れレンジで加熱し 
       アルコールを飛ばします。
       (お肌の強い方は 加熱しなくても大丈夫だと思います)
       機種によるけど ふきこぼれないよう様子をみながら
       1分半から2分位加熱します。
       (ツーンとするカンジがなくなればok!
        アルコールが飛ぶと 味もかわっているので なめるとわかります)

       お酒が熱いうちに分量の酒かすを入れ
       柔らかくなるまで少し置いておきます!

       手で簡単につぶれる位になったら よーく掻き混ぜて 混ざったら濾します
       こぼれないように 厚めのクッキングペーパーを敷いたカップに注ぎ              
       ペーパーが破けないように 
       残った粕を軽くしぼります。
       (☆しぼりかすは パックになるので とっておきます!)

       冷めたら 消毒済みの容器に入れ 必ず冷蔵庫で保存します。
       沈澱するので  良く振ってから使ってください。
       日持ちしないので 1週間以内で使い切ってください!
       
       お肌の弱い方は酒かすを少なめにしたり
       日本酒を精製水にしたりと 自分の肌にに合う調整をしてください!
       お肌の弱い方は 必ずパッチテストをして 試してからお使いくださいね! 
       グリセリンを5g位入れると
       しっとりとしたローションになります!
 

       夏など汗をかく季節はサッパリしたローションがおススメ!
       甘酒を作る要領で簡単に作れます。
       鍋に酒粕と酒(焼酎)同量位を入れ煮立て アルコールを飛ばしたら
       酒と同量の水を加え更に煮立てます。
       少し冷めたら コーヒーのフィルターかクッキングペーパーで濾します。
       グリセリンはお好みで 冬より控えめにするとさっぱりします。
       (私は 夏は冷やした甘酒を飲んでいて 夏でも甘酒を作ってるので
        飲むついでにローションを作っています。
        砂糖と塩を入れたものを使うと少ししっとりする気がします。 
        半分ローションにして 残りの半分に水を足し煮立てたものを飲んでいます。)
        

 
        
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       
                  *パック*
       ☆ペーパーに残った粕を 別容器に入れ 少量の小麦粉と練り混ぜたものを
        パックとして使います。 小麦粉がなければそのままでも大丈夫だけど
        パックが顔から流れやすいので 小麦粉を入れたほうがパック剤がまとまります。
        (ワタシはこれに 同量のヨーグルトとハチミツを混ぜてパックしています!)

        保存は冷蔵庫なら1週間程度 多めに作った時や 長く保存したい場合は
        フリーザーバッグなどに入れて 冷凍保存をおススメします。
       
        *酒粕パックを濾したペーパーでパックする場合* 
        ぺーパーは かすが少しついた状態で 目と鼻に穴をあけ
        作ったパックを目と口の周りを避けて塗った後
        フェイスマスクのように顔にかぶせて 3分位したら
        水で洗い流します!
        そのあと 作ったローションを惜しみなく たーっぷり使って
        3回くらい重ねづけするのがおススメです!
        コットンに染み込ませた コットンパックもおススメです!
f0211735_94421.jpg


       +++++++++++++++++++++++++++++  
       
       
        
       
[PR]
by ecru-Rate | 2012-02-20 14:00 | biyou